診療科案内

診療科案内

栄養部門

業務紹介

食事について

 食事は一般療養食と特別治療食に分かれています。一般療養食の普通食の方には週に3回、昼食と夕食で選択メニューを実施しています。また季節ごとの行事にはメッセージカードを添えた行事食も提供しています。

 入院中のお食事は入院生活における大きな楽しみとして、また治療の一環として重要な位置にあります。患者さんに食べてもらってこその食事なので、患者さんとのコミュニケーションを大切にし、患者さんの嗜好と病態、嚥下機能に合わせたきめ細やかな食事を提供できるよう心がけています。

ohanami hinamaturi

        お花見弁当              ひな祭り

kodomonohi otukimi

                     こどもの日              お月見

akikouraku birthday

        秋の行楽弁当             お誕生日

個別栄養指導

 食事療法を必要とされている方に対して個別栄養指導を行っています。ご希望がありましたら主治医・看護師までおたずねください。

eiyosido

病床訪問

 食欲不振の方などには随時病室訪問を行い、栄養ケアを行っています。

houmon_01 houmon_02

スタッフ紹介

 舟入市民病院には3名の管理栄養士が勤務しています。内科病棟と外科・小児科病棟を各1名が担当し、残り1名がNST専従として配属されています。

食事は、委託業者の管理栄養士1名、栄養士2名、調理師2名、他調理員が心を込めて作っています。

staff_01 staff_02

チーム医療(NST)

NST(栄養サポートチーム)

 平成23年より舟入市民病院ではNSTを結成し活動しています。NSTとはNutrition Support Team  の頭文字をとった略語で、日本語では栄養サポートチームといいます。医師・歯科医師や看護師、管理栄養士、薬剤師、理学療法士、臨床検査技師などの各専門職で意見を出し合い、患者さんに最も適切な栄養管理を受けていただけるようサポートするのがNST(栄養サポートチーム)です。

nst

部門紹介

栄養室について

 栄養指導室、栄養室、厨房は地下1階にあります。内科、外科、小児科病棟の3病棟に月平均約6500食の食事を提供しています。

栄養室の理念

 ベストな医療へつなげる栄養サポート

  • 患者さんに満足して頂ける適切で安全な食事を提供します
  • 患者さんの立場を尊重した栄養相談で治療と健康の維持・回復を支援します
  • チーム医療の一員として、適切な栄養管理を行います
ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
2人中2人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要