地域医療連携

地域医療連携

内視鏡検査

検査を受けられる方は、予約時間の30分前までに予約窓口にご来院ください。
紹介状、保険証などを忘れずにご持参ください。
受付後、外来担当医で診察を受けた後、内視鏡検査室に御案内します。

検査の説明

  • 直径1cmの軟らかいファイバースコープを口から入れて食道・胃・十二指腸の病気を調べます。

検査前日

  • 検査を正確にするために、胃の中を空にしておく必要があります。
    夜9時から検査終了まで飲食しないでください(水は可)。
  • 現在、内服中の薬については担当の医師の指示に従ってください。
    (心臓と高血圧の薬は内服してください。)

検査当日

  1. トイレをすませ、義歯(入れ歯)のある方は、はずしてください。
  2. 検査の前に胃の中を見えやすくするための水薬を飲みます。
    その後カメラが入りやすいようにのどの奥をしびれさせる薬を使います。
  3. また、お腹の動きを止める注射をします。
    これらの注射は、心臓病・前立腺肥大・緑内障または糖尿病の方には使用できないことがありますので、看護師にお知らせください。

検査後

  • 空気を入れたため、お腹の張った感じがすることがありますが、心配いりません。
  • のどをしびれさせる薬を使いましたので、しびれのなくなるまで1~2時間は食べたり飲んだりしないでください。
  • タバコも控えてください。
  • 注射のために、まれに目のかすみや動悸、のどの渇き、また男性では尿の出が悪くなることがありますが、30分位で平常になります。
  • 組織検査(生検)をされた方は、アルコール類や刺激物を控えてください。

注 その他の部位については担当医にご連絡ください。

その他

  • お聞きになりたいことがありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
  • 予約の変更や取り消される場合は早めにご連絡ください。
連絡先
広島市立舟入病院 医療支援室 TEL:082-232-6123 月~金 8:30~17:00

書類(ダウンロード)

書類名 説明 ダウンロード
上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)の御案内 胃カメラ患者様説明用

 ≫ PDF(72Kb)

 

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
0人中0人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要