診療科案内

診療科案内

検査部門

検査部長(兼) 井上 一郎
検査長 櫻井 理世
職員数 臨床検査技師16名

検査科の理念

検査精度の向上につとめ、付加価値のある検査を目標に、日々業務に励んでいます。迅速で、正確な検査データの提供を行います。患者さんに対し暖かい対応を心がけます。医療の安全性に心がけます。

業務内容

血液検査

血液中の赤血球・白血球・血小板等の数や大きさの測定、白血球を好中球・リンパ球等に分類する検査や、出血時の血液を凝固させる成分測定の検査をしています。

輸血検査

血液型や手術時に輸血する血液が患者さんの血液と適合しているかどうかを調べる検査等を行っています。

生理検査

患者さんから直接検査を行う生体検査として、心電図、負荷心電図、肺機能検査、脳波、腹部超音波検査等を実施しています。

一般検査

尿、髄液、糞便等の検査、感染症の迅速検査等の検査を行っています。

細菌検査

当院は、第二種感染症指定医療機関として一般の微生物検査に加え特殊な病原菌検査も行っています。さらに院内感染対策など検査内容の多様化、複雑化にも対応しています。

生化学・免疫血清検査

血液の中に含まれている成分を測定します。肝機能、腎機能、糖尿病や高血圧、感染症等疾患の診断補助となる検査をしています。

夜間・休日緊急検査

24時間対応の救急検査(心電図検査、生化学・免疫血清検査、血液検査、尿・糞便・髄液検査、輸血検査、採血業務)を行っています。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
4人中2人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要