地域医療連携

地域医療連携

レスパイト入所について

 当院は、平成28年7月から重症心身障害児者医療型短期入所事業(以下「レスパイト事業」という。)を開始しました。
 当院のレスパイト事業は、主に広島市内の重症心身障害児(者)の方を対象に、病床数2床で行っております。
 スタッフは、看護師を中心に、医師、理学療法士、栄養士、薬剤師、保育士、事務職など病院全部門が協働して運営を行っております。その中で、医療依存度の高い利用者が多く、小児科医が毎日回診を行うなどいつでも対応できる体制を取っております。
 利用される方が安心、安全に利用していただけるように努めてまいります。
 なお、詳しい利用登録の案内や利用の内容は以下をご覧ください。

  別紙「重症心身障害児者短期入所ご利用登録の案内
    「 短期入所ご利用のしおり

get_adobe

PDFと表示されているファイルを参照するには、Adobe Readerが必要です。
左のリンクからビューワーソフトを入手(無料)できます。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
1人中1人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要