よくあるご質問

よくあるご質問

そけいヘルニアについて

2016年11月10日

(そけい・腹壁)ヘルニアって何?

タイヤの弱くなった部分から、内部のチューブが突き出てくるのに似ています。hernia02

「(そけい・腹壁)ヘルニア」(脱腸)は、本来ならお腹の中にあるはずの小腸などが、

ももの付け根の筋 膜から皮膚の下に出て膨らむ 病気です。

患者さんは乳幼児から高齢の方まで幅広く分布しますが、特にももの付け根の筋膜が弱くなる40歳以上の男性に多い傾向があります。

ヘルニアの症状は?

立った時やお腹に力を入れた時に、ももの付け根の皮膚の下にやわら かい腫れができます。普通は指で押さえると引っ込みます。
急に硬くなり引っ込まなくなることもあり、カントンといいます。hernia03

急いで手術しないと重篤な状態となることもあります(嵌頓・壊死)。同じ部分にできる他の病気との鑑別も必要です。

 

治療はどうするの? 手術はどうするの?

成人のヘルニアは自然には治りません。生活するうえで不自由な場合は手術が必要です。
手術の場合、成人では1泊から4泊くらいの入院が必要です。

手術方法にはいろいろあります。
ひとつは、自分の組織だけで修復する方法(緊張性修復法)です。
もうひとつは、補強材を使って修復する方法(非緊張性修復法)があります。

詳しくは専門医にご相談ください。
当院では、中四国では初めてのヘルニアセンターを設けております。
>>ヘルニアセンターのご利用についてくわしくはこちらをご覧ください。

初発の手術

  • 緊張性修復法(従来法)
  • メッシュプラグ法
  • ヘルニアシステム法
  • クーゲル法
  • 腹膜前修復法
  • 腹腔鏡下法

再発の手術

  • 腹腔鏡下法
  • クーゲル法
  • 腹膜前修復法

日常生活に復帰するにはどのくらい?

個人差はありますが、通常1週間から2週間が目安になります。hernia04
日常生活(散歩、軽い運動、庭いじり)や机に座ってする事務などは患者さんの判断で再開します。
術後3週間を過ぎれば、ゴルフなどそれほど激しくない運動であれば再開することができます。手術の翌日には入浴できます。

詳しくは専門医にお尋ねください。

当院での入院日程は?

皆様に負担のかからない短期の入院治療を行っています。
もっとも重要なことは手術の安全性,確実性,治療中の安心です。

小児では1泊2日の入院が安全です。
成人では1泊から4泊程度の入院です。1泊2日や日帰り手術もご相談に応じます。

外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要