診療科案内

診療科案内

4階病棟

ごあいさつ

 看護科理念である「看護を必要とする人に安全な環境と安心できる看護を提供します」を念頭に、患者さんやご家族の方の思いに寄り添い安全で安心な療養生活を送って頂けるようスタッフ一同頑張っています。

 良い看護を行うには、働く私達もお互いを認め合える環境でなければなりません。現在、パートナーシップナーシングを導入し、勤務の終りにはスタッフ同士が感謝の気持ちを伝えあい、お互いを認め合いながら安心・安全な看護の提供に努め、楽しく働ける病棟を目指しています。

                        4階病棟師長 小林真由美

病棟の特徴

 4階病棟は消化器外科を中心とした一般病床43床とHCU5床を備えた病棟です。HCUでは小児から高齢者まで人工呼吸器管理などを必要とする重症患者の治療や看護を行っています。

 手術ではヘルニア、胆石症、虫垂炎が中心で、特に鼠径ヘルニアは全国でトップクラスの手術件数を誇っており県外からも患者さんが来院されます。

 癌患者さ病室の写真んの入院も多く、緩和ケア認定看護師を中心に他職種と連携を図り、緩和ケアにも力を注いでいます。

 毎週多職種とカンファレンスを行い、患者さんの情報共有を図りながらより良い看護が提供できるよう努めています。

 2016年度から重症心身障害児(者)医療型短期入所を開始しました。ご家族の方から感謝のお言葉を多数頂いており、私たちの励みになっています。

 

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
5人中5人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要