診療科案内

診療科案内

リハビリテーション部門

ごあいさつ

広島市立舟入市民病院リハビリテーション科のホームページへアクセスして頂きありがとうございます。当科は、入院されている患者さんのリハビリ依頼を受け、日々診療を行っています。スタッフそれぞれが、学会・研修会への参加や資格取得等日々研鑽を行い、患者さん一人一人に合ったリハビリテーションを提供できるよう全力で取り組んでいます。

これまでの歩み

平成22年から理学療法士1名体制で開始、平成27年より理学療法士3名体制となりリハビリテーション科を標榜、平成28年より4名体制にて充実したリハビリテーションが提供できるようになりました。機能訓練室は、2階から7階へと移動し、大変見晴らしの良い環境となっています。また、リハビリテーションの必要性と重要性が増してきており、平成30年には作業療法士1名配置となっております。

部門紹介

リハビリテーション科主任部長()
新谷 貴洋
リハビリテーション科部長()
金廣 哲也
職員数
理学療法士 4名
作業療法士 1名

業務内容

内科では呼吸器、循環器、血液がん、外科では消化器術後、がん周術期・緩和期、小児科ではレスパイトの受け入れを中心に、入院されている患者さんの運動機能改善や日常生活の参加、社会生活への復帰を目指し診療を行っています.他施設への転院や、在宅復帰、当院地域包括ケア病床の利用など患者さんにより入院から退院までの経過も様々ですが、関連職種とともに質の高いリハビリテーション医療が提供できるよう取り組んでいます。

施設認可

呼吸器リハビリテーションⅠ

がん患者リハビリテーション

運動器リハビリテーションⅠ

実績

リハビリテーション処方件数

 

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
2人中2人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要