外来のご案内

外来のご案内

渡航者外来

渡航者外来のご案内

「無防備に海外に行くのは危険を伴う場合があります」

 近年、海外に行く人(アウトバウンド)、海外から来る人(インバウンド)の増加から海外への渡航に伴うトラブルに遭われる方が増えてきています。
 特に感染症はマラリアやA型肝炎、腸チフスや狂犬病など、通常日本では見られないものに罹患する機会も多く、予防や対処への正しい知識を得ることや、ワクチン接種などの準備が勧められます。

渡航者外来で行うこと

  1. 海外渡航前の診察、健康相談
  2. 渡航先の感染症情報の提供
  3. 感染症予防のためのワクチンの接種
  4. マラリア、高山病等の予防薬の処方
  5. 診断書の発行(和文・英文)
  6. 帰国後の体調不良、健康障害の診療及び健康相談

診療日・受診の方法について

  • 診療日・時間
    毎週火曜日 午後1時~4時(最終受付は午後3時)
    (渡航の都合上、お急ぎの場合は他の日程でも随時相談に応じます)
    但し、帰国後の体調不良で感染症等が疑われ、急ぐ必要のある場合には当院の一般外来(内科・小児科)で対応いたします。
  • 受診について
    原則として完全予約制です。電話で初回の予約をおとりください。
    予約方法及び診療の流れについては、下記をクリックし、ご参照ください。
    また、問診票を事前に記入して持参していただくと診療がスムーズに進みます。下記をクリックし、可能な方は問診票を印刷してご使用ください。

 

診療費について

渡航者外来にかかる費用は全て自費診療になります。
但し、帰国後の感染症やその他の体調不良による受診は、保険診療で対応いたします。

診察・相談料として、初回受診時のみ5,120円がかかり、これにワクチン接種や文書発行の費用が加算されます。
文書発行・ワクチン接種・予防投薬の価格については、下記をクリックし、ご参照ください。

 

get_adobePDFと表示されているファイルを参照するには、Adobe Readerが必要です。
左のリンクからビューワーソフトを入手(無料)できます。

ページ内容改善の参考とするためにご意見をいただいています。 このページの内容は分かりやすかったですか? 分かりやすかった 分かりにくかった
0人中0人の方から、このページは分かりやすかったとのご意見をいただいております。
外来のご案内
入院のご案内
診療科案内
院内活動
地域医療連携
病院概要